« 歌舞伎座に行った | トップページ | 薔薇とサムライ »

2010年4月17日 (土)

歌舞伎を見た

歌舞伎座さよなら公演
御名残四月大歌舞伎

一、寺子屋 菅原伝授手習鑑
松王丸  幸四郎               
千代  玉三郎               
戸浪  勘三郎           
涎くり与太郎  高麗蔵              
菅秀才  金太郎             
百姓吾作  錦 吾             
園生の前  時 蔵             
春藤玄蕃  彦三郎             
武部源蔵  仁左衛門


私は自分が持っていた歌舞伎のイメージが
まったく間違っていた事を今更知りました。
歌舞伎って、なにもかもが
で出来ているものだと思っていました。
極端に言えば、人形浄瑠璃を人間がやってます。みたいな。
哀しい時は首を振り手を目に差し掛け
悔しい時は、手緩いを口にくわえる。みたいな。

仁左衛門さんも、勘三郎さんも、幸四郎さんも、玉三郎さんも、
みんな目からハラハラと涙が流れています。
当たり前です。
芝居なんだもん。
役に成り切れば涙も出るよね。

ホントにごめんなさい

二、三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場  
             
お嬢吉三  菊五郎             
和尚吉三  團十郎            
夜鷹おとせ  梅 枝             
お坊吉三  吉右衛門


三人吉三は、なんとなく筋を知ってたからあまり頭を使わずに堪能。
寺子屋もだけど、ホントに豪華キャストだ。
素人の私でも知っている看板役者ばっかり
コメディー要素が多いし『出典はここだったのね』的楽しみもあり。
三人並んで見得を切るのは、カッコいいねぇ。

三、藤娘
藤の精  藤十郎


三部は藤娘
衣装がホントに綺麗
そして、ちゃんと娘に見える。
だけど別の演目にすれば、他の役者も見られたんぢゃ?とも思ったりも(汗)



と、ココから見た感想でした。開演前にコッソリ撮影。ご容赦。

1touseki

|

« 歌舞伎座に行った | トップページ | 薔薇とサムライ »

コメント

女形なら市川笑也だな~
猿之助のスーパーカブキを何年も見てきて、
あの気品のある美しさには参った

投稿: キイロ | 2010年4月17日 (土) 16:31

>キイロ!
わー。いいなー。
私は一度もスーパー歌舞伎見た事ないよ。
歌舞伎や大衆演芸の女形さんは
ホントの女性以上に女性っぽい。と思うけど
気品漂う美しさ。っていいねー。

投稿: yule | 2010年4月18日 (日) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎座に行った | トップページ | 薔薇とサムライ »